2012年8月23日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:23 Aug 23 2012

省都26都市の平均給与 トップは広州

 中国新聞網の財政経済サイトが各地の統計局が発表したデータをまとめた統計によると、これまでに全国の省都都市22都市と四大直轄市が、2011年の都市部における雇用機関の在職者の平均給与を発表した。トップは広州で、2位は北京、3位は南京だった。中国新聞網が伝えた。

 ▽26都市のトップは広州 11都市が全国平均以上

 同統計によると、11年の都市部雇用機関の平均給与を発表していない省都都市は烏魯木斉(ウルムチ)、南寧、蘭州、拉薩、海口の5都市。

 データによると、平均給与を発表した26都市のうち、トップは広州の5万7473元、2位は北京の5万6061元、3位は南京の5万4713元だった。

 国家統計局が発表したデータによると、11年の都市部の非民間機関の在職者の平均給与は4万2452元だった。同統計をみると、平均給与が全国平均を上回ったのは、広州、北京、南京、杭州、上海、銀川、瀋陽、武漢、合肥、長沙、太原の11都市。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古