2012年8月28日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:35 Aug 28 2012

ムーディーズ、韓国債を格上げ 中国・日本と同等に

 信用格付け業者のムーディーズは8月27日、韓国のソブリン格付けを1段階引き上げ、「Aa3」にすると発表した。これはムーディーズの最高の評価であり、中国、サウジアラビア、ベルギー、日本等と並んだことになる。国際金融報が伝えた。

 世界経済が低迷する中、韓国経済は好調を維持している。ムーディーズは格上げに関する声明の中で、「韓国の財政の基礎は堅固で、緊急の国内リスクおよび外部からの危機に対応する政策的余地が大きく残されている」と表明した。また韓国の銀行業界は、外部からの融資に対する依存度が低下しており、外部からのリスクが少ない。この他、朝鮮からの脅威も弱まっている。

 韓国企画財政部の朴宰完(パク・ジェワン)長官は、「ムーディーズによる格上げは、韓国政府が本国経済体制の健全化維持を重視してきたことに対する評価だ。世界経済が低迷する中、今回の格上げは、市場の韓国経済に対する信頼度を高めることにつながる」と語った。

 フィッチとスタンダード&プアーズが、韓国国債を格上げするかについては、明らかにされていない。フィッチは昨年11月、韓国の格付け見通しを「安定」から「ポジティブ」に引き上げ、「A+」の評価を与えた。スタンダード&プアーズは「A」の評価を維持した。

 ロイヤルバンク・オブ・スコットランド(RBS)のエコノミストのErik Lueth氏は、「市場は格付け機関の動きに対して、一定の反応を見せるだろう。韓国証券市場はこれまでも、リスク回避の場と見なされてきた」と指摘した。他にも、「長期的に見ると、国債の格上げは、韓国により多くの投資を集めることになる。しかし短期間内の資金流入には限度がある」とする見方もある。

 ムーディーズの予測によると、世界経済の低迷による影響を受け、韓国の今年の経済成長率は低下すると見られる。韓国は欧州債務危機の長期化、米国等の主要経済国による経済成長率の低下等を受け、上半期の輸出入額の増加率が大幅に低下した。このうち輸出額は前年同期比0.6%増、輸入額は2.4%増にとどまった。韓国政府の予測によると、韓国の通年のGDP成長率は3.3%となる見通しだ。このうち3%は国内市場によるものだが、国内では就職難、通貨の流動性不足等の問題が存在している。世界の12大投資銀行は、韓国のGDP成長率の予測値を、3.25%から3.13%に引き下げた。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年8月28日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古