2012年8月28日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:27 Aug 28 2012

高級車ブランド、中国2・3線市場への進出を加速

【中日対訳】

 高級車の各ブランドは、中国の2・3線市場への進出を表明していたが、この宣言が現在実現に向かっている。ロールスロイスはアモイでの、フォルクスワーゲン・フェートンは長沙での業務拡張計画を発表した。北京晨報が伝えた。

 ロールスロイス中国区で13番目にライセンスを獲得したディーラーが、このほど福建省アモイで開業した。同社の最新車種、ファントム・シリーズIIの「エクステンデッド ホイールベース」も同時に販売された。同ディーラーの展示面積は462平方メートルに達し、ロールスロイス製の自動車を3台展示することができる。展示ホールにはまた、アフターサービス・メンテナンスセンターが開設された。今年末までに、同社は世界範囲でさらなる展示ホールの開業を予定している。

 湖南省初のフォルクスワーゲン・フェートンのオーダーメイドセンターが、8月16日に開業した。わずか1週間後の8月23日、フォルクスワーゲンは1日のうちに新たなディーラーとフェートンのオーダーメイドセンターを開設し、中国西部市場の開拓に向ける決意を示した。同オーダーメイドセンターは、成都地区で初の第2世代オーダーメイドセンターとなった。フォルクスワーゲン(中国)販売有限公司の胡波VWブランド総経理は、「今年でフェートン誕生から10周年となる。フェートンの中国進出から、販売台数は現在までに26倍増に達しており、その他の高級車市場の平均成長率を大幅に上回っている」と述べた。高級車の中国における大きな潜在力は、各ブランドが進出を急ぐ主な原動力となっている。上述したブランドの他に、ベントレー、フェラーリ、ポルシェ等も2・3線市場での業務拡張を計画している。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年8月28日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古