2012年9月2日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:31 Sep 02 2012

中国企業上位500社、急速に規模を拡大

 中国企業連合会と中国企業家協会は1日、「2012年度中国企業上位500社」のリストと分析報告を発表した。首位は今年も中国石油化工。以下、中国石油、国家電網、工商銀行、建設銀行、中国移動、農業銀行、中国銀行、中国建築、中国海洋と続いた。昨年と比べると規模が急速に拡大。ランクイン最低額は175億1000万元で、昨年を23.3%上回った。だが収益力は下降。企業収入利潤率は4.7%で、昨年を1.07ポイント下回った。資産利潤率も1.6%で、昨年を0.32ポイント下回った。

 売上高は総額44兆9000億元で、前年比23.6%増。売上高は1000億元を上回った企業の数は昨年より27社増の107社に達し、うち民営企業は15社だった。中国企業上位500社のうち70社がフォーチュン・グローバル500にランクイン。ランクイン企業数で初めて日本を抜き、世界第2位に躍り出た。中国の大企業と世界の大企業との規模の格差が一段と縮小したことを示すものだ。

 中国の大企業は国際的経営能力も著しく向上し、国際的な地位を一段と高めている。上位500社中261社の海外売上高報告額の平均は191億元で前年比39.3%増加、平均海外資産額は290億元で同28.2%増加、平均海外従業員数は3108人で同29.9%増加した。

 M&Aも引き続き活発で、昨年は154社が計1111社のM&Aを行った。このほか過去数年はランクイン企業の6-70社が入れ替わっていたが、今年は38社のみで、ランクイン企業の地位が安定化していることがわかる。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年9月2日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古