2012年9月3日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:57 Sep 03 2012

最新報告、「中国経済の成長率、8%に維持可能」

 アモイ大学と新華社経済参考報が2日に、中国四半期経済モデル・2012年秋季予測報告を共同で発表した。この報告は2012年下半期、ユーロ圏の経済低迷によって、中国の輸出入成長が再び下落し、経済成長が影響を受けるとしているが、「適度に緩和された通貨政策を引き続き実施すれば、今年中国経済の成長率は8%に維持することができる」と分析した。

 8%の成長率を維持するために、「当面のマクロ経済政策は適切な微調整を行うと共に、その重点を体制改革と構造の調整に置いて、内需特に住民の消費ニーズが経済成長に果たす牽引的役割を重視する必要がある」とした上で、資源の利用効率を高めることや、国民収入の分配構造を改善していくことなどを強調した。

 また、報告は消費者物価指数(CPI)が2.9%に下がる見込みだとした。

 「中国国際放送局日本語版」より 2012年9月3日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古