2012年9月4日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:28 Sep 04 2012

合弁企業の新エネルギー車、政策支援の対象に

 9月1日に開かれた「中国自動車産業発展(泰達)国際フォーラム」において、中国工業・信息化部(工業と情報化省)の蘇波副部長(副大臣)は、「自主イノベーション体制は今後調整を行い、合弁企業も含まれることになる。また合弁企業の新エネルギー車もまた、同支援策の対象となる」と表明した。新京報が伝えた。

 蘇副部長は、「乗用車販売の19.4%を占める中国ブランドのみではなく、その80%以上を占める合弁企業も自主イノベーションを実施しなければならない。中国工業・信息化部は今後、合弁企業に対して同様の支援を実施する」と語った。中国国家発展改革委員会産業協調司の陳斌司長もまた、「一部の合弁企業は近頃、合弁ブランドの新エネルギー車を発売している。これは好ましい傾向であり、支援を行うべきだ」と述べた。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年9月3日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古