2012年9月3日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:05 Sep 03 2012

日本の百貨店、中国での店舗開設を加速

 日本政策投資銀行(DBJ)はこのほど発表した調査報告の中で、「日本の百貨店業界は各種専門店の台頭や30-50代の衣料品支出の減少を受けて収益が低迷している。海外進出が不可避であり、中国は主な投資先となる」と指摘した。

 これまでにイトーヨーカドー、伊勢丹、イオンなどがすでに中国市場に進出しているほか、三越・高島屋などの老舗百貨店も来年上海などに店舗を開設する計画だ。経済参考報が報じた。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年9月3日 

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古