2012年9月4日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:38 Sep 04 2012

中国の研究開発投資額、8610億元で世界3位に

 先日開催された「2012年度中米法律交流シンポジウム」において、中国商務部(商務省)の崇泉・国際貿易交渉副代表は、「中国の研究開発投資額は、2011年に21.9%増の8610億元(約10兆7625億円)に達し、GDPの1.83%を占め世界3位となった」と発言した。北京商報が伝えた。

 崇氏は、「中国は技術イノベーションと科学技術が経済発展に果たす役割を重視しており、知的財産権を国家戦略の高みに据えている。中国はこのほど、2020年までにイノベーション型国家の仲間入りを実現するという目標を立てた。昨年は科学研究の成果が大幅に増え、論文の引用数が世界7位となった。また特許の登録件数は、前年比27.4%増の17万2000件に達し、世界3位となった」と語った。

 中国では近年、eコマースの発展が著しく、重要な経済成長源となっている。崇氏は、「新たなビジネス方式として、eコマースは高い将来性を持ち、伝統的な法律・管理に対して新たな課題を突きつけている。各国は交流と提携により、解決の道を共に探らなければならない。また各国は自国の実情と結びつけ、規則・基準・技術等の手段を総合的に運用し、自国が直面している問題を創造的に解決する必要がある」と警鐘を鳴らした。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年9月4日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古