2012年9月6日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:44 Sep 06 2012

米国債総発行額が16兆ドル突破、最大の保有者は?

 米国債総発行額が4日、16兆ドルの大台を突破した。米国人は、米国債の保有者は誰かと疑問を投げかけている。中国新聞社が伝えた。

 FOXニュースのウェブサイトは同日、「中国から大半の資金を借りていると思うならば、それは間違いだ。では一体誰が我々の米国債を保有しているのだろう」という内容の記事を掲載した。

 報道によると、米国債の3分の2は、全国社会保障信託基金や公務員・軍人の退職金計画等の形式により、米国政府・米国の投資家・未来の退職者の手に握られている。米国政府の近年の債務のうち、中国が保有するのはわずか8%未満だ。

 国債の予算管理を主張する某機関のジョージ・ゴードン政策主任は、「中国は米国債の最大の保有国であるが、国債の大半は我々自身の手に握られている」と指摘した。

 米国債が16兆ドルを上回った日時について、エコノミストの意見が分かれている。金曜日という説もあれば、火曜日という説もある。しかし米政府がこの驚異的な数値を突きつけられており、しかもその数値が日増しに増加していることを疑う者はいない。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古