2012年9月11日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:40 Sep 11 2012

中国のEコマース 2015年に13兆元に

 中国ネットショッピング大手アリババグループの梁春暁高級研究員が9日、2012年世界インターネット・ビジネス大会で明らかにしたところによると、2015年、中国の電子商取引(Eコマース)の規模は13兆元(約160兆円)に達する見込みだという。

 「2011年中国電子商取引サービス業報告」によると、中国ではネット上の小売業務の90%が電子商取引内で完結しており、2011年、中国の電子商取引の取引額は1200億元に達している。これについて、梁研究員は、「2011年には、様々な電子商取引に関する新しいサービスシステムとインフラが形成され、これが電子商取引の発展に新たな条件を提供した」と見ている。

 専門家は、「情報経済の基礎として、電子商取引は全世界に先駆けた戦略的新興産業となった。中国には世界で最も規模が大きく、最も先進的な電子商取引サービスがある」としている。

 「中国国際放送局日本語版」より 2012年9月1日


















中国で相次ぐ日本車のリコール、人気SUVが対象に

サムスン、アップルに日本で一矢 4Gで巻き返しか

日系高級百貨店が中国に進出、前途を不安視する声も


ロシアの極東開発めぐる中日の駆け引きが激化か





経済低迷で離婚率上昇 住宅ローンが最大の元凶



日本の中古ブランド品店が香港に初出店

宝くじ25周年 生まれた雇用は40万人



米国債総発行額が16兆ドル突破、最大の保有者は?

中国企業500社番付 利益率低迷はなぜ?




印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古