2012年9月17日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:25 Sep 17 2012

中国初の大型旅客機C919、14年に初飛行を予定 (3)

 ◆千人以上の技術者を総動員

 広大な航空市場に進出しシェアを獲得するために、中国企業は産業のアップグレードを実現しなければならない。

 中国商用飛機はC919のサプライヤー全社に対して、国内で合弁企業を設立することで、経験と技術を吸収するよう求めている。

 黎氏は、「世界からの調達は、民間航空会社のコスト抑制の必然的な手段であり、完全に国産化する必要はない。1980年代より、中国企業もマクドネル・ダグラス、ボーイング、エアバスの一部の機種に対して、部品と組み立てサービスを提供してきた」と語った。

 中国商用飛機はC919の製造に当たり、すでに100種以上の技術課題を克服しており、170数件の特許出願を行った。

 黎氏は、「当社はフォックスコン(アップル製品等のEMSで有名)ではなく、アップルになるため努力している」と述べた。

[1] [2] [3] [4]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古