2012年9月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:11 Sep 18 2012

日本の金融機関、シャープに3000億円の追加融資を検討

 三菱東京UFJ銀行や大手保険会社による金融機関の融資団は今週、シャープに対する追加融資の実行に向けた検討に入った。融資規模は3000億円に達する見通しだ。新華網が伝えた。

 シャープはこのほど、各金融機関に対して経営再建プランを提出し、正式に支援を求めた。シャープに対するこれまでの金融支援は、主に三菱東京UFJ銀行やみずほコーポレート銀行から提供されていた。新たな融資団には、りそな銀行、日本生命等の10数社の金融機関が含まれる。融資団は主に、シャープの黒字転換に向けた経営計画、人件費削減、資産売却等に注目している。融資団は今月末までに融資条件を確定し、合意は10月まで引き延ばされる見通しだ。

 三菱東京UFJ銀行とみずほコーポレート銀行は8月末、シャープに対して1500億円規模の融資枠を設定し、シャープの9月末までの資金難を緩和した。しかし10月以降の広告費および満期債務に対して、依然として数千億円の資金が不足している。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古