2012年9月20日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:15 Sep 20 2012

人民元対米ドルレート基準値、2カ月ぶりの最高値に

 中国経済の成長率鈍化による影響を受け、今年5月以降、人民元の対米ドルレートは一時大幅に低下した。元安ムードが高まり、資本の外部流出の兆しが見え始めた。しかし、米連邦準備制度理事会が先週、量的緩和第3弾(QE3)を実施すると、米ドル売りが強まり、その他の通貨が高騰した。今週初の営業日、人民元の対米ドルレートの中間レート(基準値)は4日連続で上昇し、この2カ月間で最高値となった。京華時報が伝えた。

 QE3が短期間内にドル安の圧力をもたらすが、人民元の対米ドルレート上昇の余地はあまり残されていない。中国国内の経済成長の原動力が弱まり、金融緩和の方向性も短期間内に変更することはできず、人民元の対米ドルレートの上げ幅を制限している。中国は市場のムードを受けドル安が生じている現在、人民元相場の変動幅を拡大し、中央銀行の金融政策の独立性を高めるべきだ。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年9月20日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古