2012年9月20日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:45 Sep 20 2012

中国の短期外債、外債残高全体に占める比率が最高値に

 中国国家外為管理局がこのほど発表した外債データによると、今年6月末現在、中国の外債残高は7851億7200万ドルとなった。このうち短期外債残高は5882億2200万ドルに達し、外債残高全体の74.9%を占めた。この比率は2四半期連続で上昇しており、過去最高を記録している。新京報が伝えた。

 いわゆる短期外債とは、借入期間が1年以内の外債を指す。中国国家外為管理局の発表した短期外債データでは、今後1年内に満期となる中・長期外債も、短期外債に組み入れられた。

 データによると、中国の短期外債が外債残高全体に占める比率は、2009年第2四半期以降10四半期連続で上昇しており、昨年第3四半期末の時点で72.84%に達した。その後の4四半期にわたり、短期外債の比率が72.07%にまで低下したが、今年第1四半期には再び上昇に転じ、74.24%まで上昇した。

 専門家は、「短期外債の増加は、海外資本流動の規模が拡大され、流動のペースが加速されたことを意味するが、具体的な構造を見る限り、中国の短期外債の高い比率は合理的である」と分析した。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年9月20日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古