2012年9月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:32 Sep 21 2012

米国富豪ランキング ゲイツ氏が19年連続1位

 米経済誌「フォーブス」が19日に発表した2012年の米国富豪400人ランキングでは、ビル・ゲイツ氏が資産額660億ドルで、19回連続のトップとなった。「投資の神様」と呼ばれるウォーレン・バフェット氏は資産額460億ドルで2位、オラクルのラリー・エリソン最高経営責任者(CEO)は資産額410億ドルで3位だった。「新京報」が伝えた。

 上位3人のうち、ゲイツ氏とバフェット氏は個人の純資産が前年より70億ドル増加した。エリソン氏は80億ドルの増加で、個人資産の増加額が最も多い富豪となった。4位には米国2位の未公開企業でありエネルギー・コングロマリットのコーク・インダストリーズを経営するコーク兄弟が並び、上位5人の顔ぶれは昨年と変わらなかった。

 世界最大のスーパーマーケットチェーンであるウォルマートを経営するウォルトン家のメンバーが6位から9位を占め、10位には総合情報サービス会社のブルームバーグを創立したマイケル・ブルームバーグ氏が入った。

 世界的に有名な投資家のジョージ・ソロス氏は、昨年の7位から今回は15位に後退し、「失意」の結果に終わった。だが今回最も「負けた」のは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のフェイスブックを創業したマーク・ザッカーバーグCEOで、新規株式公開(IPO)の影響により資産が81億ドル目減りしたため、ランキングは昨年の14位から今回は36位に低下した。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古