2012年9月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:02 Sep 21 2012

50機、国産大型旅客機が最大の受注

 建信金融リースが19日、中国商用飛機と北京でC919大型航空機ユーザー協議に調印した。建信金融リースはC919大型旅客機の13社目のユーザーになり、50機を注文し、大型機プロジェクトがスタートして以来の最大の注文書となった。そして、C919大型旅客機の受注数は330機に達した。

 C919大型旅客機が今年の3回目の受注。今年2月、シンガポール航空フェアの開幕当日、中銀航空リースは中国商飛と、現場で20機のC919大型旅客機を注文した。6月28日には、農銀ファイナンスリースが中国商飛と上海で45機のC919大型旅客機を注文した。現在、C919大型旅客機は13社のユーザーがあり、受注数が330機となった。

 今回、注文する建信金融リースは融資リース、経営リース、メーカーリース、船舶リース、幹線と支線旅客機リースなどをメーンサービス分野にする。現在、13社のユーザーで、5社が航空会社以外で、残りの8社がファイナンスリースと航空リースに従事する会社だ。大型旅客機を研究しているが、同プロジェクトがもたらした新産業チェーンは、上流と下流産業に引き伸ばしている。

 「東方ネット日本語版」より 2012年9月21日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古