2012年10月12日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:36 Oct 12 2012

航空市場 ファースト・ビジネスの旅客輸送量が減少

 国際航空運送協会(IATA)がこのほど発表した、航空機のファーストクラスおよびビジネスクラスの旅客輸送データをみると、国際航空旅客輸送市場の低迷ぶりがうかがえる。7月の両クラスの旅客輸送量は前年同月比0.5%減少し、初めてマイナス成長となった。6月は同4.3%の増加だった。「新京報」が伝えた。

 7月のエコノミークラスの旅客輸送量は同3.0%の増加だったが、6月の同6.2%増に比べると落ち込みが目立つ。

 世界のファースト・ビジネス市場が低迷する主な原因として、欧州市場の低迷が挙げられるとの見方が出ている。

 同データによると、欧州エリアと環北大西洋エリアの落ち込みが続いており、ファースト・ビジネスクラスの旅客輸送量は欧州で同3.5%、環北大西洋で同2.4%、それぞれ減少した。また欧州債務危機が他のエリアの旅客輸送ニーズを抑制し始めており、環太平洋エリアの北部・中部地域では両クラスの旅客輸送量が上半期には10%近い増加率を保ったものの、7月は2.9%の増加率にとどまったという。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年9月26日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古