2012年9月27日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:33 Sep 27 2012

中国の結婚式、お祝い金の相場が数倍増に

 今年の中秋節・国慶節の長期休暇は結婚式のピーク期となるが、結婚を控えている新郎新婦たちは各社・各店の「お得意先」となっている。全城熱恋や太陽金店といったジュエリー店、貴友ビル、双安商場、望京新世界等のデパートは、新郎新婦を対象にさまざまな販促を実施している。京華時報が伝えた。

 ◆披露宴の事前予約

 北京の老舗レストラン「◆肉宛」(◆は火へんに考)の担当者は、「国慶節に当店で披露宴を開く新郎新婦は、半年前から予約を入れている。早い夫婦だと、1年前から予約を入れている。毎年この時期は披露宴のピーク期だが、今年は例年にない盛り上がりを見せている」と語った。

 しかし国慶節の間も、空席が存在する。300テーブルの予約を受け付けた老舗レストラン「鴻賓楼」の担当者は、「9月30日だけ、1階の席が空いている」と答えた。

 長期休暇中、面積の狭い老舗レストラン「又一順飯庄」の予約も100テーブル以上に達している。このほかに北京市民が披露宴の会場として選ぶ老舗レストランには、「同春園」、「園酒楼」、「同和居」等がある。「曲園酒楼」は、レッドカーペット、キャンドルスタンド、シャンパンタワー等を無料で提供している。


[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古