2012年9月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:08 Sep 29 2012

不動産価格の高騰が離婚率の上昇を招く?

 香港「南華早報」はこのほど、「大陸部で離婚率が急上昇、原因は諸説紛々」と題する文章を発表し、大陸部における離婚率上昇の原因について、専門家のさまざまな意見を紹介した。社会の開放度が高まったため、経済が発展したためなど、様々な説が挙げられたが、中でも注目を集めたのが、「不動産価格の高騰が離婚率上昇の原因になった」という意見だ。これを受け、様々なメディアやBBSが離婚と不動産価格の高騰を結びつけようと試みた。中には「不動産価格が高すぎて可処分所得が無くなり、これが夫婦喧嘩の原因になった」と指摘するメディアもあった。環球時報が伝えた。

 一方で、社会学者や結婚の専門家はこれに疑問を呈している。ある専門家は「確かに、不動産高騰のプレッシャーによってもたらされる夫婦間の問題も多いが、両者の間に明確な関連性は無い。離婚の原因は様々だ。真の問題は、人々が離婚を大したことと思わなくなり、結婚に対する態度がいい加減になったことだ」と指摘する。

 しかし、この見方は大陸部の若者の焦りや不安が表面化したものともとれる。大陸部では結婚の際、新郎側が新居を用意するという伝統的な考え方がある。さらに追い討ちをかけるように、大陸部では最近、生活コストも急上昇している。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古