2012年10月8日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:24 Oct 08 2012

IMF総裁、「GCC諸国は高度成長を維持」

 IMF・国際通貨基金のラガルド総裁は6日、「石油生産大手として、GCC・湾岸協力会議諸国は高度な経済成長を保つだろう」と予測した。

 これはラガルド総裁がサウジアラビアの首都リヤドで、湾岸協力会議の財務相閣僚級会合に出席した後述べたものだ。ラガルド総裁は「その他のアラブ諸国が経済の難関に直面しているのと異なり、湾岸協力会議諸国の経済は高度な成長を保つだろう。去年、湾岸協力会議諸国の経済成長率はここ8年の最高を記録し、7.5%に達した」と述べた。

 また、「2012年と2013年、湾岸協力会議諸国の経済成長率はやや緩和するものの、6.5%と5.6%になる見込みだ」と予測した。

 ラガルド総裁はまた、湾岸協力会議が国際原油市場の安定維持やその他のアラブ諸国への援助に果した重要な役割を高く評価した。

 「中国国際放送局日本語版」より 2012年10月8日


フィリピン 在中国日本企業の工場移転を誘致

日本経済は債務危機の瀬戸際にいる

中日経済戦争勃発か 中国の対日制裁4つの選択肢

メードインチャイナは攻撃にさらされている?

日本の自動車メーカー 津波以上の損失?

日本製品不買、理性的な方法を紹介

中国で相次ぐ日本車のリコール、人気SUVが対象に

日本関連銘柄が大打撃 「理性的な愛国」呼びかける

日系高級百貨店が中国に進出、前途を不安視する声も

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古