2012年10月8日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:06 Oct 08 2012

9月のCPI「上昇率2%以下」交通銀行予測

【中日対訳】

 交通銀行金融研究センターはこのほど発表した報告の中で、今年9月の消費者物価指数(CPI)の前年同月比上昇率は2%を割り込み、1.8%前後になるとの予測を示した。新華社が伝えた。

 同報告によると、9月に入ってから、極端な天候による影響がなくなり、野菜価格の上昇率が鈍化し、国内の食品価格は全体として安定的に推移したため、同月のCPI上昇率が1.8%前後に落ち着いたのだという。

 また同報告によると、ここ数カ月は国内での新たな物価上昇要因の揺り戻し、先進国での量的金融緩和政策の取り組みの強化により、今後の物価の反転上昇の圧力が高まったが、持ち越し効果が薄れていること、国内の生産ニーズが振るわないこと、原油価格は低下が予想されること、国内の穀物価格は安定が予想されることなどから、年内には物価の大幅な反転上昇は予想されないという。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年10月8日


フィリピン 在中国日本企業の工場移転を誘致

日本経済は債務危機の瀬戸際にいる

中日経済戦争勃発か 中国の対日制裁4つの選択肢

メードインチャイナは攻撃にさらされている?

日本の自動車メーカー 津波以上の損失?

日本製品不買、理性的な方法を紹介

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古