2012年10月8日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:39 Oct 08 2012

日本航空、中国線の減便期間の延長を決定

 日本航空(JAL)は5日、中日両国間の旅客需要が回復していないことを理由に、中国線の減便期間を延長すると発表した。北京日報が伝えた。

 日本航空は先月、中日両国の旅客需要が激減したことを受け、成田-北京、成田-上海、関西-上海の3路線を一部減便すると発表した。

 日本航空は5日、「予約状況が短期間内に改善されなかった」として、上述した措置を3週間延長し、11月17日まで実施するとした。

 10月4日の時点で、日本航空の中国線(9−11月)のキャンセル数は約1万9500席に上っている。同社の国内の競合他社である全日空(ANA)は、10月1日の時点で、中国線のキャンセル数が約4万3000席に上ったと発表した。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年10月8日


フィリピン 在中国日本企業の工場移転を誘致

日本経済は債務危機の瀬戸際にいる

中日経済戦争勃発か 中国の対日制裁4つの選択肢

メードインチャイナは攻撃にさらされている?

日本の自動車メーカー 津波以上の損失?

日本製品不買、理性的な方法を紹介

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古