2012年10月10日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:26 Oct 10 2012

中国の銀聯カード、海外決済額が大幅増

 中国のオンライン決済システムを運営する中国銀聯が8日に、今年の8日間の大型連休期間中の銀聯カードの取引状況を発表した。それによると、去年の国慶節の連休に比べ国内の異なる金融機関間での取引額は41%、海外での取引額は33%とそれぞれ増加した。

 増加の理由について、中国銀聯の関係責任者は「海外の銀聯カード対応環境が改善されたことで、海外旅行で銀聯カードを利用する中国人が増えた」としている。また欧米だけではなく、東南アジアの人気観光地でも銀聯カードの利用が増え続けている。データによると、連休期間中の大型観光地のチケット売り場と旅行社でのカード決済額は前の年の同じ時期に比べて、それぞれ125%と108%増加した。また鉄道、バス、高速道路などの旅客輸送機関でのカード決済額の成長率はいずれも160%以上となっている。このほか航空券、ガソリンスタンドなどでの決済量も大幅に上昇している。観光と交通業界の支払い環境は絶えず改善され、人々の外出、旅行をますます便利にしている。

 「中国国際放送局日本語版」より 2012年10月10日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古