2012年10月12日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:16 Oct 12 2012

日系車不買響く 9月の中国自動車販売が減少

 中国自動車工業協会の最新のデータによると、9月の自動車生産・販売台数はそれぞれ166万900台と161万7400台で、前月比でそれぞれ10.62%、8.17%増、前年同期比ではそれぞれ3.67%増、1.75%減となった。2012に入って、単月の自動車販売台数の前年同期比減は2月以来2回目。

 9月の自動車販売台数が減少した原因について、中国自動車工業協会は日本政府の釣魚島(日本名・尖閣諸島)「国有化」反対による日系車ボイコットが影響したと指摘している。

 10月の見通しについて、中国自動車工業協会の董揚副会長兼事務総長は、「自動車の農村普及(農村における自動車買い替え支援)」制度の再開が10月に発表ことが期待され、同月の自動車販売も好転する可能性があるとしている。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」より 2012年10月12日


日本当局は経済の衰退で目を覚ますか?

日本がレアアース研究加速、中国依存の脱却目指す

中日金融提携、氷河期に突入

欧州債務危機が長期化、次の財政破綻は日本か

トヨタが中国市場を放棄? 釣魚島問題で売上半減

米国「推定有罪」の醜態 華為・中興は脅威ではない

釣魚島を巡る対立、世界経済に影響を与える

中国製造業の海外移転、専門家は時期尚早と指摘

中国の給与レベル あと何年で欧米並みに?

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古