2012年10月12日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:11 Oct 12 2012

世界PCシェア争い、レノボとHPの一騎打ちに

 IT専門調査会社のIDCとガートナーは11日、今年第3四半期の世界PC業界の報告書をそれぞれ発表した。それによると、聯想集団(レノボ・グループ)の市場シェアが第3四半期に、過去最高の15.7%に達した。新京報が伝えた。

 しかし統計方法が異なるため、両調査会社のランキングには差が生じた。IDCのデータによると、ヒューレット・パッカード(HP)が依然として首位の座を守ったが、レノボとの差は0.2ポイントに狭まった。ガートナーのデータによると、レノボはすでにHPを追い抜き、世界最大のPCメーカーとなった。

 ◆調査会社のデータに差

 IDCのデータによると、HPは今年第3四半期に15.9%の市場シェアで、依然としてPC業界のトップ企業となった。トップを目指してきたレノボは2位に甘んじたが、HPとの差は前四半期の0.5ポイントから0.2ポイントに縮小された。

 しかしガートナーの報告書によると、レノボは15.7%の市場シェアでHPの15.5%を追い抜き、世界最大のPCメーカーとなった。このデータに基づくと、HPの首位陥落は2006年第3四半期以来で初となる。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古