2012年10月22日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:00 Oct 22 2012

ホンダ社長「中国投資計画に変更なし」

 日本の本田技研工業(ホンダ)の伊東孝紳社長はこのほど取材に応える中で、中国と日本との政治的紛争により、ホンダの9月の中国での販売台数は前年同月比40.5%(3万3931台)減少したが、中国市場における投資計画にはいささかの変更もないと述べた。中国はこれから世界最大のハイブリッドカー市場になるとみられ、ホンダにとっては極めて重要であり、また現在の政治的紛争は半年以上は続かないとの見方も示した。自動車サイトの蓋世汽車網が伝えた。

 伊東社長によると、今後は新型小型車が新興市場の販売増加の主要な原動力となり、これから2-3年はホンダの販売の伸びを牽引することが予想されるという。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年10月16日


日本当局は経済の衰退で目を覚ますか?

日本がレアアース研究加速、中国依存の脱却目指す

中日金融提携、氷河期に突入

欧州債務危機が長期化、次の財政破綻は日本か

トヨタが中国市場を放棄? 釣魚島問題で売上半減

米国「推定有罪」の醜態 華為・中興は脅威ではない

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古