2012年10月17日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:28 Oct 17 2012

製造業PMI 4カ月ぶりに上昇

 中国物流採購(調達)連合網が16日に発表したデータによると、今年9月には世界の製造業購買担当者景気指数(PMI)が前月比0.8%上昇して48.9%となり、今年5月以来、4カ月ぶりに上昇した。「京華時報」が伝えた。

 国・地域別にみると、米国の製造業PMIは51.5%で前月比1.9%上昇し、3カ月続いた低下をくい止めた。招商証券株式有限公司の謝亜軒マクロアナリストの分析によると、9月の米国の製造業PMIは市場の予測を上回り、3カ月続いた景況分岐点の50%を割り込むという局面を転換させることができ、米国製造業が新たに拡張しつつあることがわかるが、輸出の受注状況は引き続き低迷しており、製造業の復興ペースにとって一定の圧力になっているという。

 ユーロ圏は46.1%で前月比上昇し、過去6カ月間で最高を記録した。ユーロ圏の製造業経済は引き続き低下局面にあるが、低下幅が狭まっている。

 謝マクロアナリストによると、総合的にみて、世界全体における製造業の生産活動は、好転しつつも低迷状態にあることは否定できないという。また謝氏は米国の製造業PMIのうち、新規受注、原材料在庫といった先行きの見通しにつながる項目の指数が回復していることを受け、第4四半期(10-12月)のグローバル経済情勢に対して楽観的な見方を示している。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年10月17日


日本経済は今後も没落を続けるのか?

日本がレアアース研究加速、中国依存の脱却目指す

日本当局は経済の衰退で目を覚ますか?

トヨタが中国市場を放棄? 釣魚島問題で売上半減

中日金融提携、氷河期に突入

欧州債務危機が長期化、次の財政破綻は日本か

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古