2012年10月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:28 Oct 18 2012

レノボがタブレットPCを発表、PC+の時代到来

 聯想集団(レノボ・グループ)はこのほど上海で、タブレットPCの新製品(360度オープン可能な「IdeaPad Yoga」、ディスプレイ部分をひねるように回転させて折りたためる「ThinkPad Twist」、キーボード着脱が可能な「ThinkPad Helix」、「IdeaTab Lynx」)を発表した。このうち「IdeaPad Yoga」は、今年年初の「CES 2012」(世界最大級のコンシューマ・エレクトロニクスおよびデジタル家電関連の展示会)で公開された。国際金融報が伝えた。

 レノボ・グループの楊元慶董事長(取締役会長)兼CEOは、「パソコン産業はすでにPC+の時代に突入し、さまざまな新型設備がこの時期に誕生した。スマートテレビ、タブレットPC、スマートフォンなどは、パソコンと同様の計算・データ保存・ネット通信の能力を持ち、インターネットを利用した豊富な機能とアプリケーションを提供できる。パソコンも同時に、変化を続けている」と語った。

 楊董事長は、「この流れに乗れないPCメーカーは淘汰されるだろう。より早く適応し、積極的になることで、新たな産業の流れに早く乗ることができる」と指摘した。

 IT調査会社のIDCとガートナーが10月11日に発表した、第3四半期の世界パソコン業界報告書によると、レノボの世界市場シェアが過去最高を更新し、15.7%に達した。このうちガートナーのデータによると、レノボの世界パソコン市場のシェアはヒューレット・パッカードを0.2%上回り、世界一となった。

 楊董事長は、「これは当社のこれまでの市場戦略が効果的であり、中国企業の経験が世界市場で成功を収められることを裏付けるデータだ」とした上で、レノボの成功の理由を、「明瞭な戦略」、「革新力のある商品」、「効率的な経営」、「多元化された社内文化」の4点にまとめた。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年10月18日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古