2012年10月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:33 Oct 18 2012

日本の高すぎる政府債務残高 懸念招く

 日本で主権債務危機が勃発する可能性がますます高まってきた。IMFの最新報告によると、日本の公的債務残高のGDP比は237%と先進国の中で最高となり、ギリシャの198%、イタリアの126%をも上回った。経済参考報が報じた。

 日本の国債は主に本国の投資家が保有しており、これがユーロ圏のような債務危機が日本で勃発する可能性を最大限に抑えている。しかし専門家は「日本の政局の不安定化により、首脳は国内財政を立て直すのが一層難しくなるだろう」と指摘。IMFの主任エコノミスト、オリビエ・ブランチャード氏も「日本の政策決定者は予算赤字を必要なレベルにまで落とす能力が欠けていると懸念を示す人もいる」と指摘している。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年10月18日 


日本経済は今後も没落を続けるのか?

日本がレアアース研究加速、中国依存の脱却目指す

日本当局は経済の衰退で目を覚ますか?

トヨタが中国市場を放棄? 釣魚島問題で売上半減

中日金融提携、氷河期に突入

欧州債務危機が長期化、次の財政破綻は日本か

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古