2012年10月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:16 Oct 19 2012

中国商務部 北米日産の新輸出業者再審査を決定

 中国商務部(商務省)は18日に2012年第68号公告を発表し、同日より北米日産(Nissan North America, Inc)製の輸入調査対象製品に適用している反ダンピング反補助金措置について新輸出業者再審査を実施することを決定した。新華網が伝えた。

 中国商務部は2011年12月14日に2011年第84号公告を発表し、米国製の排出量2.5リッター以上の輸入乗用車を対象に、2年間に渡り反ダンピング・反補助金税を課税するとした。

 北米日産は2012年9月3日、中国商務部に対して新輸出業者再審査の申請を提出した。申請者側は、「本件の調査期間中に中国に輸出されていなかった輸入調査対象製品は、その他の米国製の調査対象製品メーカーとの間に関連性を持たず、本件による措置の開始後に中国大陸部に対して輸出を行ったため、新輸出業者の条件に合致する。中国商務部に再審査を依頼する」と表明した。

 中国商務部は同申請書に基づき審査を行い、北米日産の申請書が新輸出業者資格の初歩的な証拠を提供しているとした。「中華人民共和国反ダンピング条例」第47条、および「中華人民共和国反補助金条例」第42条の規定に基づき、中国商務部は同公告の発表日より、北米日産製の輸入調査対象製品に適用していた反ダンピング、反補助金措置について新輸出業者再審査を実施することを決定した。反ダンピングの再審査期間は2012年3月1日から2012年8月31日、反補助金調査の再審査期間は2011年9月1日から2012年8月31日とされた。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年10月19日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古