2012年10月23日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:37 Oct 23 2012

税収が8.6%増加で増加率大幅ダウン 1-9月

 財政部(財政省)がこのほど発表した最新のデータによると、今年第1-3四半期の税収は7兆7410億800万元に上り、前年同期比8.6%増加した。増加率は前年同期に比べて18.8%低下と大幅に落ち込んだ。「人民日報」が伝えた。

 同部税政司の関連部門責任者によると、税収の増加率が全体として大幅に落ち込んだのは、国内経済の増加率が低下して、経済指標と密接に関連する税種の増加率が落ち込んだこと、また生産・経営に関わる主体の税種の増加率が軒並み落ち込んだことが主な原因だという。今年1-9月には増値税(付加価値税)は同5.8%増加し、増加率は同12.9%低下した。消費税は同10.8%増加で増加率は同6.9%低下、営業税は同12.1%増加で増加率は同11.9%低下、法人税は同14.7%増加で増加率は同21.1%低下。

 このほか構造的な減税政策に力が入れられたことも、税収増加率の大幅低下の重要な原因の一つだ。個人所得税の給与所得控除額の引き上げ、給与所得と自営業者の事業所得に対する税率の調整といった減税政策の影響により、1-9月の個人所得税収入は同8.4%減少し、増加率は前年同期に比べて42.8%低下した。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年10月23日


日本経済は今後も没落を続けるのか?

釣魚島問題、苦境に立たされた日本企業

中国での日本車販売不振、中国市場の軽視も理由

日本製部品使用企業の7割「新サプライヤー探す」

日本がレアアース研究加速、中国依存の脱却目指す

日本当局は経済の衰退で目を覚ますか?

トヨタが中国市場を放棄? 釣魚島問題で売上半減

中日金融提携、氷河期に突入

欧州債務危機が長期化、次の財政破綻は日本か

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古