2012年10月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:19 Oct 25 2012

中国、超富裕層の人数が日本を超える クレディ・スイス報告

 クレディ・スイス銀行はこのほど「グローバル・ウェルス・リポート2012」を発表し、世界的な不景気と欧州債務危機を背景に、各国の家計資産は今年、前年に比べて減少したと指摘した。資産減少が最も激しい地域は経済危機の打撃を受けた欧州とインドだった。環球時報が伝えた。

 同報告によると、2012年に家計資産の増加が最も多かった国は米国、中国、日本で、減少が最も多かったのはフランス、ドイツ、イタリアだった。

 富裕層の人数を各国別に見ると、米・日・欧の主要経済体が依然として上位にランクインした。報告によると、純資産が100万ドルを超える富裕層(ミリオネア)の人数は米国が1102万3千人で世界一、日本は358万1千人で2位、フランスは228万4千人で3位となった。中国は96万4千人で、米国、日本、フランス、イギリス、ドイツ、イタリアに次ぐ7位だった。以下、オーストラリア(90万5千人)、カナダ(84万2千人)が続いた。

 中国のミリオネアは世界のミリオネアの3%、米国は39%、日本は13%を占めた。しかし、純資産が5000万ドルを超える超富裕層(UHNW)の数を見ると、中国は4700人で、日本の3400人を上回った。

 クレディ・スイス銀行アジア証券研究部の範卓雲氏は取材に答え、「資産ピラミッドのトップ、すなわちビリオネアや超富裕層の人数において、中国は日本を上回るだろう」と語った。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古