2012年10月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:40 Oct 25 2012

中国が原発建設を再スタート 3年は内陸の計画なし

23日、急ピッチで建設が進められる広西チワン族自治区防城港誌の原子力発電所の様子

 国務院の温家宝総理は24日に国務院常務会議を開催し、「エネルギー発展の第12次5カ年計画」を審議可決した。また「原子力発電安全計画(2011-2020年)」と「原子力発電中長期発展計画(2011-2020年)」を改めて審議可決した。新華社が伝えた。

 ▽通常の原発建設を緩やかに回復

 同会議では、昨年3月以来、運転中および建設中の原子力発電ユニットに対して総合的な安全検査が行われ、これを土台として国務院は2つの計画について2度目の審議を行い、原発の安全と発展に向き合ってきたこと、こうした態度は非常に厳粛かつ慎重であることが指摘された。

 同会議では現在と今後の原発建設について次のような計画がうち出された。

 (1)通常の原発建設を緩やかに回復させる。建設のリズムを合理的に把握し、安定的に秩序をもって進める。

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古