2012年10月26日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:04 Oct 26 2012

島争い、損失額100億円に 日本企業は中国市場を放棄?

 共同通信社は25日、「日本政府の関係者の話によると、今回の釣魚島(日本名・尖閣諸島)問題による中国の日本関連の抗議デモにより日本企業が被った損失は、計100億円に達する可能性がある」と報じた。このうち多くの企業は保険会社からの補償を受けるが、一部の企業は保険に加入していなかったことにより、大きな損失を被っている。これは日本企業の対中国投資の安全性と将来性を著しく脅かしている。環球時報が伝えた。

 「日本経済新聞」は25日、「中国ではまだ日本関連抗議の余波が完全に収まっておらず、一部の日本企業は段階的撤退を検討している。中国市場から完全撤退できない日本企業も、生産と供給の中枢を中国からシフトすることを検討している」と伝えた。同紙はまたトヨタや日産の関係者の発言を引用し、「中国の国情に基づき、日本の主な自動車メーカーは新たなリスク管理プランを策定している。これにはサプライチェーンの安全保障、資金調整の強化、バランス化投資の実施が含まれる。中国市場で事業展開を維持すると同時に、東南アジアへの投資を強化し、対中国投資の日増しに高まるリスクを相殺する」と報じた。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古