2012年10月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:03 Oct 29 2012

アジア買い物天国番付 1位香港・3位上海

【中日対訳】

 ショッピング案内を提供するグローバルブルー社は26日、世界のショッピング状況について調べた「グローバル消費者指数」の調査結果を発表した。それによると、アジア・太平洋地域でショッピング環境が最も優れた都市ランキングでは香港がトップとなり、以下、2位にクアラルンプール、3位に上海、4位に北京、5位にシンガポールが並んだ。「新華網」が伝えた。

 東京は8位、ソウルは9位、台北は12位、広州は15位だった。

 このランキングは世界の消費者の買い物体験をめぐる調査に基づいて作成されたもので、店舗、価格、便利さ、ホテル・交通、文化・気候という5つの指標を中心に調査が行われた。

 アジア・太平洋の都市を選ぶ際には、年間の観光客接待数、都市の経済発展水準、地理的分布が参考基準とされた。またランク入りには、都市の国内総生産(GDP)が500億ユーロ(約4110億元)を超えていることが条件とされた。

 グローバルブルーは旅行金融サービスも手がける多国籍企業で、本社はスイスのジュネーブにほど近いニヨンにある。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年10月29日


日本経済は今後も没落を続けるのか?

釣魚島問題、苦境に立たされた日本企業

中国での日本車販売不振、中国市場の軽視も理由

日本製部品使用企業の7割「新サプライヤー探す」

日本がレアアース研究加速、中国依存の脱却目指す

日本当局は経済の衰退で目を覚ますか?

トヨタが中国市場を放棄? 釣魚島問題で売上半減

中日金融提携、氷河期に突入

欧州債務危機が長期化、次の財政破綻は日本か

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古