2012年10月30日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:16 Oct 30 2012

グーグルの社員が最も幸福? 月給が1万8000元に

 艾瑞諮詢集団(アイリサーチ)が実施した、2012年世界IT企業25社の従業員の平均月給ランキングによると、グーグルの平均月給が1万8160元(約22万7000円)で1位に、マイクロソフトが1万3789元(約17万2360円)で4位に、アップルが1万1967元(約14万9590円)で10位に、華為(ファーウェイ)が1万67元(約12万5840円)で18位に、騰訊(テンセント)が9973元(約12万4660円)で20位になった。中国経済週刊が伝えた。

 高月給の他に、グローバル・中国ITに企業にはどのような福利厚生があるのだろうか。どの企業の社員が最も幸福なのだろうか。

 ◆グローバル企業 人にやさしい

 グーグルは先ほど、他社の追随を許さない「死亡福利」を発表した。仮に従業員が雇用期間内に亡くなった場合、配偶者(既婚・未婚を含む)は10年の間、毎年当該社員の年収の50%に相当する小切手を受け取ることができる。同社の広報担当者は、「同福利厚生は、社員の勤続年数による制限がないため、当社の3万4000人の従業員全員が対象となる」と語った。

 従業員に楽しく働いてもらうため、グーグルは従業員向けに無料でグルメや室外運動センターを提供し、毎週定期的に有名人を招きスピーチを行い、子供ができた従業員に長期休暇を提供している(女性社員は18週間の育児休暇、男性社員は12週間の育児休暇を取ることができる)。これらの福利厚生により、同社はフォーブス誌の選ぶ「最も仕事に適した企業ランキング」に入選した。

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古