2012年10月31日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:58 Oct 31 2012

インフィニティ 中国向け輸出が停止

 日産が中国向け輸出を停止するという日本メディアの報道について、本紙が30日にインフィニティ中国事業部を取材したところ、インフィニティの中国向け輸出の停止が来年1月まで継続されることが明らかになった。日産の中国現地法人の広報担当者は30日、同情報について本社から確認が得られておらず、輸入車の関連事業は現在も展開されていると述べた。京華時報が伝えた。

 日本メディアは27日、釣魚島(日本名・尖閣諸島)問題により9、10月の販売が激減したことを受け、日産が中国向け輸出の停止を決定したと報じた。同措置は2013年1月まで継続されるという。

 インフィニティ中国事業部の関係者は、「輸入停止の決定は一時的なものであり、販売店の在庫消化、市場の調整に伴い、輸入業務が回復するだろう」と語った。

 日産が現在中国で販売している輸入車は、主にインフィニティを中心としており、その他の日産ブランドの高級車は少ない。インフィニティの販売店の関係者は、「9、10月の販売激減による大きな影響を受け、10月は仕入れを行わなかった。店内にはまだ2カ月分の在庫が残されている。市場から大きな影響を受けているため、メーカー側は販売店に在庫を押し付けず、販売業績の評価も行っていない。この時期を利用して在庫を消化するのも良いだろう」と語った。データによると、インフィニティの2011年の中国販売台数は1万9000台に達した。今年年初には、年間3万台の販売目標が立てられた。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年10月31日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古