2012年11月5日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:41 Nov 05 2012

在中国の外資系銀行に信託基金業務を開放

 中国証券監督管理委員会(証監会)は先月31日、「証券投資基金信託資格の管理規定」の修正案に対する意見を募集し、中国にある法人資格を備えた外資系銀行が信託基金業務に参与することを認める方針であることを明らかにした。これにより中国国内の基金業務が外資系銀行に正式に開放されることになる。「新京報」が伝えた。

 寄せられた意見に基づき、今後は関連の慎重な監督管理の要求に合致し、一定の資格要件を満たした在中国の法人資格を備えた外資家銀行に対し、基金の信託資格を獲得した上で、中国の銀行と同等の権利を行使することを認めるという。

 昨年5月に行われた第3回中米戦略・経済対話での承諾に基づき、中国は外資系銀行に中国における信託基金業務を開放するとしていた。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年11月1日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古