2012年11月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:02 Nov 01 2012

世界経済 5-10年の低迷期に突入か (3)

 次に、世界的な経済危機と市場の低迷、および国際貿易の減少により、中国が生産過剰に陥り、経済成長が減速する。中国は生産過剰を特徴とする経済危機に陥る可能性があり、これにより一部企業の経営が困難になり、倒産する企業が増加し、農村部からの出稼ぎ労働者や都市部の労働者が失業する恐れがある。

 第三に、中国経済の減速、財政収入の減少、財政支出の増加、財政赤字の拡大、地方政府支出の6割を占める土地収入の減少により、地方政府が債務危機に直面する。不動産バブルの崩壊、不良債権の増加により、中国は不良債権を特徴とする金融危機に直面する。

 以上の分析より、同報告書は2013年の中国経済成長率の基準線を6%とした。同報告書は、政府はグリーン経済の発展の道を歩むべきだと提案した。グリーン経済発展により、資源環境・社会保障・雇用の問題が解決できる。またより資源の消費が少ない、サービス型経済・知識型経済・スマート型経済を代表とするグリーン経済への転換により、世界平和が実現される。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年11月1日

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古