2012年11月2日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:30 Nov 02 2012

香港 WEF金融発展度指数で2年連続世界一

 世界経済フォーラム(WEF)が先月31日に発表した2012年版の「金融発展度リポート」によると、金融発展度指数では香港地区が7年満点中5.31点を獲得し、2年連続で世界一になったという。「人民日報」が伝えた。

 評価の柱となる7つの分野をみると、香港は銀行サービスで1位、ビジネス環境で2位、金融サービスへのアクセスと金融市場で4位だった。2位は米国、3位は英国、4位はシンガポール、5位はオーストラリアで、大陸部は23位となった。

 同リポートによると、香港が2年連続で首位に立てたのは、巨大で効率の高い銀行システム、発達したインフラ、活発な資本市場を擁しているからだ。ただこうした優位点はあるものの、債券市場の発展は相対的に遅れており、金融業の全面的な開放が待たれるという。

 香港特別行政区財政司の曽俊華司長によると、同リポートによって香港がトップクラスの国際金融センターであることが改めて確認された。今後はレポートの内容や香港に対する評価を子細に検討し、香港のトップクラスの金融センターとしての地位や大陸部のオフショア人民元センターとしての地位を引き続き強化していくという。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年11月2日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古