2012年11月5日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:40 Nov 05 2012

大陸部企業の香港上場要件が緩和へ

 中国証券監督管理委員会(証監会)の関連部門の責任者がこのほど明らかにしたところによると、香港特別行政区政府の財政司などの関連部門が近く証監会を訪問し、人民元適格外国機関投資家(RQFII)のテスト事業の範囲を拡大すると同時に、限度額を大幅に引き上げ、従来の700元から1千元-2千元引き上げて1700-2700元にすることを要請するという。

 大陸部企業の香港上場について、同責任者は次のように述べた。現在の基準である4億元の資産規模、5千万ドルの資金調達額、6千万元の純利益などは、大型国有企業クラスでなければ満たすことはできず、多くの中小企業には到達不可能なものだった。だが香港上場を希望する中小企業は多く、関連部門は大陸部企業の企業統治(コーポレートガバナンス)や情報公開レベルの強化を前提としつつ、大陸部企業の香港上場をめぐる要件を適宜緩和し、条件を満たした企業の上場を支援する方針を打ち出したのだという。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年11月5日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古