メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>経済>>評論・視点
更新時間:14:04 Oct 17 2008
中国輸出企業にまたも知財権のカベ(6)
 ある専門家は、国が支援を強化すると同時に、企業も知財権をめぐる活動を各方面で強化する必要があると指摘する。EPOの関係者の説明によると、中国企業の多くが、技術的処理が不十分というだけの理由で、申請を却下されている。欧州では外観デザインへの要求が非常に厳格で、申請時に提出した写真・図版の背景がすべて同一でない、写真・図版がクリアでないなどの理由で却下されることもある。

 合理的な特許申請は、中国企業にとって大きな経済的負担になるだろうか。シンポジウムに出席したOHIM外観デザイン部門のヒメネス氏によると、商標登録や外観デザインの特許の申請には2千~1万元の費用がかかるが、関係の専門家や企業は、企業の経営規模からみれば、受け入れ可能な金額だとみなしているという。(編集KS)

 「人民網日本語版」2008年10月17日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
映画「画皮」予告編が初公開 恐怖よりも一驚 映画「画皮」予告編が初公開 恐怖よりも一驚