メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>経済>>評論・視点
更新時間:13:10 Oct 27 2008
専門家「09年の経済成長率は8~9%」
 世界銀行のチーフエコノミストを務める北京大学の林毅夫教授はこのほど、改革開放30周年を記念して開催されたハイレベル国際フォーラムに出席した際、取材に応える中で「中国の来年の経済成長率は8~9%になるだろう。中国経済の急速な発展は、このたびの金融危機に対して中国がなし得る最大の貢献になる」と述べた。人民日報系の北京紙「京華時報」が伝えた。

 林教授は「2009年には活発な消費支出と固定資産投資が、引き続き中国の経済発展を推進する原動力となる」と指摘し、「過去2年間の2けた成長に比べて、2~3%下方修正することにはなるだろうが、世界全体からみれば、中国は依然として急成長する国だといえる」と述べた。(編集KS)

 「人民網日本語版」2008年10月27日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
映画「画皮」予告編が初公開 恐怖よりも一驚 映画「画皮」予告編が初公開 恐怖よりも一驚