メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>経済>>消費
更新時間:17:14 Nov 26 2008
自動車購入者調査(2)車選びの決め手は性能・装備
 ▽車選びの決め手は「性能・装備」

 「自動車購入で一番重視することは?」との問いでは、自家用車を持つ人も持たない人も、「性能と装備」を挙げた人が最も多かった。自家用車の持ち主ではこの項目を挙げる人の比率がより高く、これは車に関する知識をより多く持つためと考えられる。

 「自動車購入にあたっての最大の問題は何か?」との質問に対して「資金不足」を挙げた人の割合は、自家用車をまだ持っていない人の方が自家用車をすでに持っている人よりも明らかに多かった。今年の不況の影響で、生活コストはどんどん上がっている。株式市場や不動産市場も不景気が続いており、自動車購入のための資金を捻出できない消費者もいるだろう。そのため、自動車の購入を考えている多くの消費者に「資金不足」といった現象が現れている。

 「販売価格が安定しない」ことにより購入をためらう率は、自家用車を持つ消費者の方が持たない消費者を大きく上回っている。販売価格の値下げは、自動車関連会社が販促のために使う常套手段だ。市場デビューしたばかりの新型車が値下げするという現象もよく見かける。消費者が予約金を支払い、または、新車を引き取った後すぐに、大幅な値下げが行われたりすることもあり、先に買った人からすると、大損をした気分にさせるのだ。自家用車をすでに持っている人の方が、このことを身にしみて理解しているようだ。(編集WM)

 「人民網日本語版」2008年11月26日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える