メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>経済>>金融
更新時間:14:02 Nov 07 2008
上海金融招聘団、ウォール街で大規模な人材募集
 上海市政府と一部の全国的金融機関および市内金融機関で構成された「海外金融人材招聘団」が、今月中にも米国のウォール街や英国のロンドン金融市場などを訪れ、金融のプロフェッショナル約130人を募集する予定だ。「上海証券報」が伝えた。

 中国共産党上海市金融工作委員会がこのほど発表した募集計画によると、今回募集するのは、リスク管理・コントロール、資産管理、商品開発、ファンドマネジメント、業界研究、金融工学、金融派生商品(デリバティブ)、年金委託業務など15業務の専門家で、いずれも上海市で現在不足しているミドル~ハイエンドの金融プロフェッショナルだ。

 世界の金融プロの導入は、上海国際金融センターの設立に向けた重要なポイントであり、上海市の「金融力」を押し上げるための重要な措置だ。今年の中頃より、上海市は金融プロを対象とした各種の政策措置を相次いで打ち出している。またこのたびの米国の低所得者向け(サブプライム)住宅ローンの焦げ付き問題を受けて、ウォール街では多くの金融機関が経営困難に陥り、大量のリストラが行われた。こうしたことが、金融のプロをすぐに大量に必要とする上海にチャンスをもたらしたといえる。(編集KS)

 「人民網日本語版」2008年11月7日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
芹洋子さん、84年の訪中を振り返る 胡錦濤氏の贈り物 芹洋子さん、84年の訪中を振り返る 胡錦濤氏の贈り物