メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>経済>>産業界
更新時間:11:06 Aug 18 2008
湖南省で初めて法廷審理のインターネット中継を実施
 「亮剣」や「殺破狼」など映画・テレビ作品5本の権利侵害訴訟の2審が先ごろ湖南省高級人民法院で開かれ、ウェブサイト「湖南法院網」と「紅網」が共同で同審理のインターネット中継を実施した。これは湖南省の法院史上初めてのインターネット中継となる。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 同訴訟は、原告·広東中凱文化発展有限公司が情報ネットワーク伝播権を含む多くの著作権と関連の権利を持つテレビドラマ「亮剣」、映画「殺破狼」といった作品について、被告の湖南斯普林科貿発展有限公司や長沙賽徳雷コンピュータ科技有限公司が原告の権利、許可を得ずに被告が主催、経営するウェブサイト「名智寛頻(ブロードバンド)」上でこれら映画作品を勝手に放映、また被告2社が生産、経営、代理販売するソフトウェア「名智VOD映画菜単」を通じて販売し利益を得ていたとするもの。中凱文化は速やかに提訴していた。

 被告2社は、オンライン放送サービスの速やかな停止と原告・広東中凱文化発展有限公司への各種費用合計20万元を連帯して賠償するよう命じた長沙中級人民法院の1審判決を不服とし、湖南省高級人民法院に控訴していた。2審法廷の審理は2時間以上におよび、法廷は時期を選んで判決を下すとした。(編集YH)

 「人民網日本語版」2008年8月18日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
北京オリンピック主題歌「私とあなた」 北京オリンピック主題歌「私とあなた」