メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>経済>>産業界
更新時間:14:34 Aug 25 2008
上半期の広告費用2449億元 テレビがシェア8割
 世界的なマーケティングリサーチ会社・ニールセンがこのほど発表した広告のコンサルティングサービスに関する最新の報告によると、2008年上半期に中国で広告に投入された費用は2449億元に達し、前年同期比17%増加した。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 ニールセンがモニタリングした主要3メディアのうち、テレビの優先的地位が引き続き拡大し、広告市場でのシェアは83%という圧倒的な数字を記録し、投入費用は2040億元に達した。平面メディア広告が全面的に復調して投入費用は同14%増加し、うち新聞広告に360億元、雑誌広告に50億元が投入された。

 オリンピックイヤーの到来が中国広告市場に刺激を与えたことは明らかだ。ニールセンの調査によると、6月末までに五輪スポンサー28社がグループ広告に投入した費用は118億元に上り、前年度比で12%増加し、1~6月の市場シェアの5%を占めた。(編集KS)

 「人民網日本語版」2008年8月25日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
北京オリンピック主題歌「私とあなた」 北京オリンピック主題歌「私とあなた」