メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>経済>>産業界
更新時間:16:16 Sep 04 2008
西蔵、工業パーク5カ所を建設 投資額34億元
 西蔵(チベット)自治区はこのほど、工業パークの建設を工業発展の重点とすることを決定した。5カ所の工業パークを09年末までに建設し、投資総額は34億5000万元にのぼる。「新華網」が伝えた。

 西蔵自治区経済委員会の李震・主任によると、西蔵の工業と経済の発展にとって、工業パークは注目点となる。▽パーク内のインフラ建設▽企業誘致や資金導入▽プロジェクト建設――などには、西蔵自治区からの資金面・政策面での支援が与えられる。

 建設される工業パーク5カ所のうち、「拉薩(ラサ)経済技術開発区」は国家級の開発区。「拉薩曲水県緑色農産品加工パーク」「拉薩堆竜徳慶県工業集中区」「拉薩達孜工業パーク」「山南地区建築建材工業パーク」の4カ所は県級の工業パークとなる。34億5000万元の投資額のうち、6億9000万元はパーク内のインフラ建設にあてられ、27億6000万元はパーク内の企業への投資にあてられる。

 これら5カ所の工業パークへの投資は07年末までに11億6600万元に達した。これらの工業パークは09年末までに、年間売り上げ28億8000万元、利潤5億7000万元、税収2億9000万元を実現する見込みだ。(編集MA)

 「人民網日本語版」2008年9月4日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
北京パラリンピック聖火、採火式とリレー開始式が開催 北京パラリンピック聖火、採火式とリレー開始式が開催