メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>経済>>産業界
更新時間:16:32 Sep 08 2008
タリム油田、「フレア」を消し年1億元節約
 新疆ウィグル自治区のタリム油田では、最新科学技術を利用して、かつては終日燃えていた「天灯(フレア)」を消すことに成功、国家財源からの年間約1億元の出費を節約することを可能とした。

 「天灯(フレア)」とは、原油生産の安全を保証するため、油田で利用不可能な随伴ガスを空気中で燃やした時に発生する炎を指す。フレアを1日燃やすのに必要な金額は、乗用車サンタナ1台分の金額を上回る。科学研究面でのブレイクスルーを経て、同油田は提爾根ガス・コンデンセート田天然ガス回収装置を開発、1日13万5千立方メートルの天然ガス回収を実現させた。(編集KM)

 「人民網日本語版」 2008年09月08日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
北京パラリンピック聖火、採火式とリレー開始式が開催 北京パラリンピック聖火、採火式とリレー開始式が開催