メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>経済>>産業界
更新時間:15:14 Sep 10 2008
三峡プロジェクト初、水位175Mの貯水テストを実施
 長江水利委員会と中国三峡総公司が先ごろ伝えたところによると、三峡プロジェクト初となる水位175メートルの貯水実験が今月中旬に実施される。これは長江の通航全体とって有利となるだけでなく、長江三峡ダムエリアの通航条件をより改善し、三峡プロジェクトの運航効率発揮を促進することとなる。

 三峡プロジェクトの貯水水位を175メートルとすることで、三峡ダムの水位は現在最高の156メートルから19メートル引き上げられることになる。重慶九竜坡より下流の区間の船舶運航ルートの整備は全面的に完了しており、水位175メートルの貯水試験のための各条件は整っている。運行ルートの整備が完了したことで、九竜坡より下流の流域は三峡プロジェクトの基本的な設計報告の要求を満たし、1万トンクラスの船舶がスムーズに重慶へ運航できるようになる。(編集YH)

 「人民網日本語版」2008年9月10日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
北京パラリンピック聖火、採火式とリレー開始式が開催 北京パラリンピック聖火、採火式とリレー開始式が開催